悩みを解決して仕事を得るための最良の方法

フリーランスが事業を継続させ発展させるためには、得意先との継続的な取引や、新規顧客の獲得が重要なポイントになります。

例えば、新規開拓の営業で仕事や注文が取れ、無事に一つの仕事が終わり、商品を納品したとしましょう。しかし、その後取引先から音沙汰がないという悩みが生じた場合は、「前回の仕事は取引先のニーズと合致していなかったのでは?」と考えてみるべきです。その場合、「合致しない原因や理由な何か?」「どう改善するか?」と原因の究明と解決に努めましょう。

不満足の原因は、応対時のやり取り、仕事や商品の品質や価格、納期やサービスなどさまざま考えられます。そして問題解決ができた時点で再訪問して、担当者との会話から前回の仕事の評価を探り、ニーズを確かめ、そして改善案を提案します。

一つの仕事の完了後には、必ず感謝の言葉を伝えるようにします。取引先は、やりっぱなし、売りっぱなしの営業を最も敬遠します。その仕事の評価を得るために、さらに次回へとつなげるためにも、アフターフォローをすることが大切になってきます。

これにより再注文、ひいては定期的に注文をくれる優良顧客を獲得できるのです。売上にならない営業もあるでしょうが、取引先を満足させることこそ、次の仕事を得るための最良の方法なのです。

もしもクレームを受けたら迅速に対応します。クレームは相手との絆を深めるビジネスチャンスですから、前向きに取り組みましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です